プロフィール

Author:mikazuki0602
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
オリジナル小説の
実験室へようこそ♪
本業の傍らゆるゆる
のんびり更新してます。
ざっくり気ままな試作でつが、
著作権は放棄していないでつ。
初めての方は「New!更新情報」
or「contents」からどうぞ。
(*´ω`*) Since 2013.6.2

【R18限定記事について】
男のひと目線の描写じゃなく、女子目線でホントのところを描きたいでつ お読みいただくには、パスワードを入力いただくか下記URLからどうぞ 「小説家になろう」グループ内 R18女性向小説サイト「ムーンライトノベルズ」 灯凪田テイルのXマイページへ移動します。 http://xmypage.syosetu.com/x1507h/
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
フリーエリア
569

maoちゃんの冬支度

やば~い。
12月に入ってから、これが初めての更新だぁ(>_<)

どうも、ご無沙汰してます。

さすが師走。
ゲロ忙しい 慌ただしい日々を送っておりました。


さて、にゃんこ飼いの皆さま、
愛猫の寒さ対策はどーしてらっしゃいますか?

ウチのmaoちゃんは今年、
にゃんこ専用ひとり(一匹)こたつを買いました。

↓ ハイ、これ。相変わらず画像ブレブレですみません(*´ω`*)


おこた

maoちゃんはお屋根のあるベッドが苦手です。
毛布やフリースをかけられたり、包まれるのもチョー嫌。
仔猫の頃に、踏まれた経験でもあるのでしょうか?
保護する前のことはわかりません。

なのでいままでは、にゃんこベッドに椅子用の電気マット
(夜のみ。日中外出時は火事とか心配なので)を敷いたり、
湯たんぽ(夜&昼)を入れたりして対応していました。
でも、なんだか上が寒そうで。。。(*´ω`)
なんかいい方法はないんかなぁ、と思ってました。

で、見つけました!\(^o^)/
このこたつは、ちょうどmaoちゃんが乗っている真下に
湯たんぽを入れるスペースがあるのです!
だから乗ればお尻がぬくぬく、
中に入れば全体がほっこりした温かさに包まれるんです。

湯たんぽは、にゃんこだって低温火傷が心配。
でもこれなら、直接湯たんぽに触れることがないので安心です。

日中はこの中に湯たんぽ大1個、小2個を入れています。
夜は、さらに中に敷いた電気マットをon。
1時間くらいは警戒していましたが、
すぐに慣れて中に入ってくれました。ほっ(;´∀`)
お尻を振りながら中に入っていく姿は
激カワです。
お布団をそっと上げて中を覗くと、
「なによっ!」て感じで睨まれるのも
きゅんきゅんします。(*´▽`*)

にゃんこ用こたつは電気式がほとんどなので、
これはおススメです。
一応リンクを貼っておきますね。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/kennypapa/oa-k45.html

それでは、にゃんこやわんこ達と、
あったかな冬を~(^^)/~~~




スポンサーサイト
2

Comment

  1. 大海彩洋

    大海彩洋

    2015-12-08 (Tue) 23:00

    なんと、ネコ用の炬燵ですか。これは確かに良さそうです。きっとmaoちゃん、ハッピーでしょう!
    それにしても猫グッズ、侮れませんね。すごいリサーチしてるんだな~
    今年は少し暖冬、という話もありますが、猫さんたちにとっても過ごしやすい冬だったらいいですね(*^_^*)
  2. mikazuki0602

    mikazuki0602

    2015-12-08 (Tue) 23:35

    大海彩洋さま

    こんにちは。
    猫グッズも侮れませんが、にゃんこはもっと侮れません。

    「使ってくれるかなぁ~(*´▽`*)」とどきどきワクワク
    しながら買った猫グッズに見向きもしてもらえなかった
    ときの脱力感。。。。
    にゃんこの飼い主さんなら、誰もが経験してると思います。

    たっかい猫ベッドより段ボールを選ばれたり…(ノД`)・゜・。
    可愛い爪とぎより「壁」が好きだったり…"(-""-)"

    これに耐えるのも、にゃんこと暮らす醍醐味です。(*´ω`*)

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop