プロフィール

Author:mikazuki0602
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
オリジナル小説の
実験室へようこそ♪
本業の傍らゆるゆる
のんびり更新してます。
ざっくり気ままな試作でつが、
著作権は放棄していないでつ。
初めての方は「New!更新情報」
or「contents」からどうぞ。
(*´ω`*) Since 2013.6.2

【R18限定記事について】
男のひと目線の描写じゃなく、女子目線でホントのところを描きたいでつ お読みいただくには、パスワードを入力いただくか下記URLからどうぞ 「小説家になろう」グループ内 R18女性向小説サイト「ムーンライトノベルズ」 灯凪田テイルのXマイページへ移動します。 http://xmypage.syosetu.com/x1507h/
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
フリーエリア
613

振り返ったような振り返っても同じなような

どうも、皆さま。ご無沙汰しております。さて、今年を振り返るとまーホントにもう、blogを放置プレイしっぱなしの年でした。「しょーがないわょ。家族に病人がでるとそんなものょ」※注)チョー久々に近影です。(*´ω`*)だよねー。そこいくと、maoちゃんはたいした病気もせず、飼い主孝行だわぁ~。「そう言うアンタだって貧乳と胃弱以外は、健康そうでよかったわね」貧乳は持病ぢゃありませんっ。(´-ω-`)ま、そんなくだらない話は... どうも、皆さま。<br />ご無沙汰しております。<br /><br />さて、今年を振り返ると<br />まーホントにもう、blogを放置<s>プレイ</s>しっぱなしの年でした。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2009-03-17/369100.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji">「しょーがないわょ。<br />家族に病人がでるとそんなものょ」<br /><a href="http://otonaasabi.blog.fc2.com/img/20161231164739ab3.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/o/t/o/otonaasabi/20161231164739ab3.jpg" alt="ポー 001 (250x191)" border="0" width="250" height="191" /></a><br /><span style="font-size:x-small;">※注)チョー久々に近影です。(*´ω`*)</span><br /><br /><br />だよねー。<br />そこいくと、maoちゃんは<br />たいした病気もせず、飼い主孝行だわぁ~。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2009-03-17/369100.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji">「そう言うアンタだって<br />貧乳と胃弱以外は、健康そうでよかったわね」<br /><br /><s>貧乳は持病ぢゃありませんっ。(´-ω-`)</s><br /><br />ま、そんなくだらない話は置いといて。<br /><br /><br />「ムーンライトノベルズ」R18にアップしていた<br />拙作「激しく抱いて傷つけて」を<br />番外編などを本編に組み込みR15に書き直したものを<br />「カクヨム」に投稿していたのですが。<br /><br />なんと!<br />ビックリぽん(←古い)なことに<br />初レビューをいただきましたっ。\(◎o◎)/<br /><br />一つ目のレビューは、<br />「あ、いや。そんなこと言っていただいたら<br />嬉し恥ずかしすぎて<s>入れる</s>入る穴探しちゃいます」<br />な感じのもので。<br /><br />もう一つは、<br />「なるほど、そーか、<br />あたしの書きたかったことってコレだったかも(←作者)」<br />な感じのものでした。<br /><br />どちらのレビューも、<br />大変ありがたく嬉しく感謝と感動で<br />舞い上がってしまいました。<br /><s>なかなか降りられない。<br /></s><br /><br />きっと来年も<br />blogの更新は諸事情が続くと思われ<br />のろのろペースになると思ます。<br /><br />でも小説の方は、地道にアップしていこうと思います。<br />未完成のものを完成させ、<br />連載中のものを再開させ、<br />書きはじめて放置<s>(←こっちもかいっ)</s>していたものも<br />見直してみようと思います。<br /><br />灯凪田テイルの小説をお読みくださった<br />全ての皆様に感謝しつつ、<br />来年もよろしくお願いいたします。<br /><br />どうぞ、良いお年をお迎えください。m(__)m<br /><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop